PM フィリップモリス 銘柄分析【2019.4】

米国株投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク

PMフィリップモリスは生活必需品セクターのタバコ銘柄

米国株投資をされている方なら一度は購入を検討されたことがあるのではないでしょうか?

 

ジェレミーシーゲル教授が「株式投資の未来」で1957年~2003年のフィリップモリスの年率リターンは19.75%で全銘柄中トップを記録したタバコ銘柄です。

 

同時期のS&P500の10.85%を7%近く上回る好成績でした。

 

仮に1957年にPMに10万円投資していれば、2003年には約4.6億円になっています。S&P500に投資していれば約12百万円になっています。

 

米国株に触れ始めたころ、フィリップモリスのセクターが生活必需品だったのが意外でした。

 

愛煙家にとってタバコを一度吸いはじめると、お風呂にはったり、歯を磨いたり、髭をそったりする行為と同様に継続的に死ぬまで続けてしまいます。

 

最近は、禁煙外来などもあって禁煙に成功する方もいますがCOPD(慢性閉塞性肺疾患)になっても止められない人も多いですし、病院などでもタバコを隠れて吸って強制退院になる方もいます。

 

延々と続けてしまう中毒性があるタバコ!

 

タバコの原価はいくら?

タバコの原価っていくらなんでしょうか?

 

1箱 410円のタバコを例にとってみていきましょう。

 

一般的に、タバコの価格の半分は税金だと言われています。410円の場合の内訳は

 

105.24円 市のたばこ税

122.44円 国のたばこ税

17.20円 たばこ特別税

19.52円 消費税

410円のうち税金だけで264.4円

 

たばこは価格の64.4%が税金によって占められています。

 

その他にも多数ある諸々の経費を引くと原価は73円になります。1本あたり3円
たばこは上記からもわかるように税金を徴収する道具ですので、国も訳の分からない企業に任せられないので参入障壁が高くなっています。
税金との関係もあるので、価格も値下げなども簡単に行えず利益率も高い傾向にあります。
要はたばこは儲かる企業であり続けます。
フィリップモリスのビジョン

フィリップモリスは紙巻きたばこを全て煙の出ない製品に切替えていくことを目指しているそうです。

 

紙巻たばこの喫煙者の多くが喫煙の満足感を得られる害の少ない製品を開発し

 

たばこの煙のない社会を実現していくことを長期ビジョンとしているようです。

 

スポンサーリンク

PMフィリップモリスの地域別売上

2008年に米アルトリア・グループの米国外事業が分離してできた会社です。
そのため米国を除くアジア、欧州など32カ国でビジネスを展開しています。
売上の41%は欧州と東欧州のヨーロッパが占めていて、35%がオーストラリアを含むアジアとなっています。
他、中東アフリカ、ラテンアメリカとグローバルでビジネスを展開しています
スポンサーリンク

PMフィリップモリスのEPS、DPSと配当性向

2013年以降EPSが右肩下がりでしたが、連続増配株なのでDPSは上昇を続けていました。

 

それに伴い、配当性向も60%台から100%を超えるようになっています。

 

2014年までは自社株買いも3~5%の利回りを記録しておりましたが、近年は2015年を最後に自社株買いは行われていません。

 

現在の利回りは、5%超えと高い配当金を支払って高い株主還元を姿勢を見せてくれていますが、自社株買いの余力が残されていないように感じます。

 

スポンサーリンク

PMフィリップモリスの売上高

2013年から2015年まで売上の減少が続いていましたが、2015年を底に再び右肩上がりに売上が伸びています。

 

といっても、2011年から横ばいで推移している印象です。

 

喫煙人口の減少が指摘されていて、先進国では売上が減っています。

 

途上国では今後も人口増加に伴って売上の拡大余地はありそうです。

スポンサーリンク

PMフィリップモリスのキャッシュフロー

キャッシュフローは多額のキャッシュを生み出し続けてい事を証明しています。

 

煙のない社会の実現のために開発、投資をしていて若干投資フローが多くなってきている印象ですが、キャッシュフローが転換するよう大変動ではないです。

 

営業キャッシュフローマージンは30%前後と稼げる体質ですし、衰えも見られません。

スポンサーリンク

PMフィリップモリスの配当金

2017年6月よりPMフィリップモリスから配当金を貰っています。

 

2019年4月時点配当金
2019年4月116.52
2019年1月116.36
2018年10月116.18
2018年7月
116.54
2018年4月54.59
2018年1月
54.58
累計配当金
574.77
投資額に対する回収率
4.9%

累積の配当金は、574.77ドルです。

 

投資金額は、11,768.32ドルですので現在までに4.9%回収出来ています。

 

PMフィリップモリスの高い株主還元によって高い配当利回りを得ることができています。

 

そろそろ増配の便りが届きそうなのですが、今年も増配されるのか高い配当性向見ると心配はあります。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました