鯉太郎の12月 米国株まとめ

スポンサーリンク

鯉太郎です。

あけましておめでとうございます。

2020年も変わらず米国株投資で資産の積み立てをおこなっていきたいと思います。

さて、2019年は好調な米国市場によって大幅な含み益と配当がもたらされました。

銘柄の新規購入をして2019年はABBV、MO、UNP、MMMといった黄金銘柄をポートフォリオに加えました。

2020年も元本の追加と配当金による投資をしていきたいと考えています。

2019年12月の米国株配当金

毎月の楽しみである配当ですが12月に配当が支払われる銘柄がポートフォリオに多いです。RDSBの高配当を筆頭に下記の銘柄から配当が支払われました。支払われた配当金の集計をエクセルでしているのですが、この入力が楽しみで仕方がないです。

RDSB:337.93‬ドル

MMM:46.71ドル

JNJ:38.96ドル

XOM:50.69ドル

KHC:28.48ドル

IBM:158.92ドル

ARCC:10.21ドル

HDV:21.06ドル

合計 692.96ドルが入金されました。

RDSB頼みの配当金です。弱小投資家ですから、高配当銘柄中心になってしまいすがリバランスをしながらポートフォリオの各銘柄の比率を均等にしていきたいなと考えています。

2018年の12月の配当金は597ドルなので一年間で100ドル上昇しています。約16%の伸びは給料の伸び率より高いです。自分の取り組んできた成果が数字できちんと評価されているのが何より嬉しいですね。

強力なインフルエンサーの米国株投資家の方のように急激な上昇は見込めませんが、着実に成長している実感はあります。

また、日本円にすると約7. 5万円ですから自分の分身がパートに出てくれている事になります。まだまだ、毎月の給与のような額ではないのでアーリーリタイアは出来ませんし、子どもの未来のために働かなければなりません。

収入の複線化という意味ではサブのラインは育ってきている実感はあります。

2019年12月の取引記録

12月は、新規の資金入金はしていません。配当金のみでの追加購入と新規銘柄を1株追加しています。

12月の買い増し銘柄

RDSB 4株

XOM 2株

CSCO 8株

BTI 2株

KHC 1株

UNP 1株(新規購入)

を追加購入しました。

2019.12のポートフォリオ

RDSBが占める割合が最大となっています。セクター別では、生活必需品とヘルスケアで5割を超えています。銘柄数は18株となっています。リバランスをしながら比率の低い名柄を中心に買っていきたいです。

2019年12月の評価損益と累積配当金推移
2018年からの評価損益と累積配当金額になります。
2019年初はマイナス圏に沈みましたが、順調に含み益を増やしてきて、配当再投資込みの収益が20000ドルを突破しています。寝て起きたら資産が増えている状態でした。
2019年の配当金と含み益が順調に増えたので資産評価額が毎日上昇を続けました。
2019年12月で累積配当金は 10137.86ドルとなり累積配当金が10000ドルを突破しました。2020年でどこまで伸ばせるか楽しみです。
2020年1月の投資戦略

来月からMOの配当金が入金されます。どれくらい1月の配当金が増えるか楽しみです。

暴落がいつ来るのか分かりませんが、配当金は毎月振り込まれるので淡々とリバランスしながら買い付けをしていきたいと考えています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました