2019年8月のポートフォリオ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年8月のポートフォリオ

鯉太郎が2017年から米国株投資をはじめて2年半が過ぎました。

石の上にも三年という諺がありますが、2019年が終わると3年になります。

長期投資家の初心者マークがやっと外れるといったところでしょうか。

 

基本的に大きな銘柄の入替もせずにひたすらバイ&ホールドしています

とりあえず現状の8月のポートフォリオが下記のようになります。

米国株投資を始めた直後はRDSBがポートフォリオの25%を占めていましたが、最近の株価下落と新規銘柄購入や既存株の買い増しをして比率が18.6%に下がっています。

 

以前までの買い増しはNISA口座でETFを1株から購入していましたが、7月の最低手数料引き下げを受けて既存株を1株から買い増しで出来るようになりました。

 

今後は、GSK以下の銘柄を中心に買い増ししようかなと考えています。

 

米中貿易戦争で来週からは株価も大きく下がりそうなのですが、9月の配当金が入るまで我慢我慢の日々になりそうです。

 

評価損益はマイナスですが、配当金を含めた総リターンはまだプラスです。

株価が下がっても安い値段で購入できるし、配当金は定期に振り込まれるので

精神的には平穏を保っていられます。

 

そこが、大型優良株の配当再投資のいいところですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米国株投資資産運用
スポンサーリンク
鯉太郎をフォローする
Radiological technologist 鯉太郎のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました