鯉太郎の10月 米国株投資まとめ ド素人が過去最高額を更新した理由

米国株投資
スポンサーリンク

鯉太郎です。

10月米国株投資まとめです。

10月は、あのタバコ銘柄に手を出しました。

そう言わずと知れた、アルトリア(MO)です。電子タバコJUULの懸念から大幅に株価が下落し、一時利回りが8%を超えていたので、思わず投資してしまいました。

どれだけ購入したかは、後程紹介します。

米国株 10月配当金

10月は、下記の保有銘柄から配当金がありました。

GSK:93.96ドル

PM:121.35ドル

CSCO:11.34ドル

合計226.65ドルが入金されました。

1,4,7,10月は配当金が少なくなるので少々寂しい金額です。

ただ、来年からはアルトリア(MO)の配当金も入金されるので、楽しみでしょうがないです。

10月の取引記録

今月は、既存株の買い増しを配当金と約9300ドルの新規入金を行っています。

10月の買い増し銘柄

MO 192株(新規購入)

MMM 10株

ABBV 1株

XOM 1株

CSCO 1株

KHC 1株

を追加購入しました。

2019.10のポートフォリオ

アルトリア(MO)を8600ドル新規で購入しました。主力級銘柄になっています。その後すぐに反発したので、含み益も出ています。ただ、配当金目当ての投資なので、含み益は幻ですので、実際に手にした利益はまだありません。

10月は大量に資金を投入したので、資産額約1400万円として過去最高額になっています。

配当金の積み増しが加速してくれるのを期待しています。

評価損益と累積配当金の推移
2018年からの評価損益と累積配当金額になります。
ポートフォリオの評価損益は上下動が激しくなっていますが、配当金は常に右肩上がりで推移しています。
2019.10月で累積配当金は 8964.62ドルとなっています。
残り11,12月の配当金で目指せ10,000ドル(100万円)です。
というか、過去の入金履歴から2019年での10,000ドル超えは確実です。
株の取引きのみで利益を上げようとしていた時は、一喜一憂して仕事中の精神を保つのも難しかったのですが、元本と配当金をメインにした配当再投資は精神を穏やかに保ちつつ、配当金のワクワクを味わえるので鯉太郎に凄く合っています。
11月投資戦略

11月に入り、今年も残り2ヶ月になりました。10月にアルトリア(MO)へ大規模投資をしたので来年の予想配当金は年間税引き前で77万円になる予定です。

来月にはボーナスもあるので、直近の目標である年間配当金100万円を目指して日々生きていきたいと思います。

購入銘柄数の上限は20銘柄と考えています。

新規に購入したいのは、資本財セクターのUNPとコカコーラKOがあります。UNPが150ドルで買いたかったのですが、上昇してしまいました。これからの相場で指をくわえて待つだけにならないように、少しずつ投資していきたいです。

So that everyone can make a profit!!

米国株投資資産運用運用状況
スポンサーリンク
鯉太郎をフォローする
鯉太郎の配当再投資で億り人

コメント

タイトルとURLをコピーしました