鉄道おもちゃ体験博in広島 GWに広島産業会館へ行ってきました。 

お出掛、旅行
スポンサーリンク

鯉太郎です。

 

2019年のGWは10連休になって旅行、お買い物、遊びにいっぱい楽しめそうです。

 

我が家でも、こどもを連れてGWに広島産業会館で開催された「わくわく鉄道おもちゃ博物館in広島」に遊びに行きました。

 

スポンサーリンク

わくわく鉄道おもちゃ博物館in広島産業会館

当日は、雨が降っていましたが地下1階に駐車場がありますのでそこに停めることが出来たので、濡れずに行くことが出来ました。

 

会場に着いたが9:00ぐらいでしたが駐車場は余裕で止めることが出来ましたし、駐車場への入場も自分の車以外数台しかいなかったので開場1時間前なら車で行っても停めれました。

 

また、送迎も会場入り口にスペースがあるのでお父さんが運転して、家族を先に降ろして後で合流という方法もできそうです。

 

鉄道おもちゃ博物館 開催概要

日時:2019年4月27日(土)〜5月6日(月・休)
場所:広島県立広島産業会館 西展示館

 

アクセス:地下1階に駐車場あり

 

料金:前売り⇒大人(中学生以上)800円/子ども(3歳以上〜小学生)600円
当日 ⇒大人(中学生以上)1,000円/子ども(3歳以上〜小学生)800円

 

チケットは生協で事前に購入しました。当日、親戚の子供も合流することになって会場で購入することになりました。

 

会場販売は9:30から行われる予定でしたが、実際には9:20くらいから販売が開始されました。

 

会場に入る列とチケットを買う列に分かれて並び、後で合流する作戦で無駄なく並べました。

 

9:00に現地に着きましたが、2~3組並ばれている方もいました。

 

9:00着ならほぼ行列の先頭で会場に入れると思います。

 

9:15~9:30の時間に一気に行列が出来ました。

 

子供と一緒に行列に並ぶのは大変ですが、周りもこどもばかりなのでその辺は気を遣うことはありませんでした。

 

無料の鉄道おもちゃ広場は整理券が必要になっています。

 

時間入れ替え制になってい10:00~10:45の整理券は開場前に、列の先頭から係の人が希望を聞いて欲しい方から先着でもらえるシステムでした。

 

11:00以降の整理券は会場に入ってから配られていました。

 

先頭で入場したい方は、9:00までに現地に(開場1時間前)
1時間前なら産業会館の駐車場に駐車出来ます
チケットは前売りがお得、現地でも9:30から販売開始
鉄道おもちゃ博物館 体験、展示コーナー

ドクターイエローが全長60mの線路を2周走行してくれます。

 

子供用の駅長さん上着と帽子を借りて撮影できます。

 

サイズは100~130が用意してようです。

 

こどもに大人気のふわふわドームもありました。

大人の鯉太郎が一番見たかったのはNゲージのエリアでした。鉄道を持参して走行させたりできるみたいです。

 

数種類の鉄道が用意されて走っているのですが、順番で運転できるようです。

 

大型のプラレールのジオラマが作られていました。

 

リアル運転席運転体験コーナーでは、有料でLIVEの小型カメラのモニター映像を見ながら鉄道模型を走行させることが出来ます。

 

その他のコーナーは、お絵描きコーナーやプラレールなどの鉄道グッズの販売会場、鉄道くじ(500円)がありました。

 

ミニ新幹線、リアル運転席運転体験コーナーは有料で300円
ふわふわドームは有料で200円
鉄道おもちゃ広場は整理券が必要
鉄道くじは500円
スポンサーリンク

鉄道おもちゃ博物館 人気コーナーや混雑具合

鉄道おもちゃ博物館に初めて行きましたので、人気がどれくらいあるのか知らなかったのですが、9:00に現地に着いて先頭から5組目でした。

 

開場は10:00からなのですが、9:50に入場ゲートちかくまでの案内が開始されました。実際の開場は10:00でした。

 

開場後の各コーナーの混雑ぶりですが、開場から10分後にはミニ新幹線、リアル運転席運転体験コーナーには行列が出来ていました。

 

ふわふわドームは5組程度の待ち、写真撮影、鉄道くじは待ち時間なしでした。

 

開場から15分後には、ミニ新幹線、運転体験コーナーは大行列、ふわふわドームは10組の待ち、写真撮影は5組ほどの待ちでした。

 

お絵描きコーナは余裕のある感じでした。

 

開場から30分でスタッフの方から会場が混雑しているアナウンスが流れました。

 

ミニ新幹線は30分待ちの大行列、運転体験コーナーも大行列、ふわふわドームは20組15分の待ち、写真撮影は15組の待ちでした。

スポンサーリンク

わくわく鉄道おもちゃ博物館in広島 攻略方法

鯉太郎が参加したときは雨が降っていましたが、開場より早めに現地に行くと駐車場も行列も大丈夫でした。

 

ただ開場から30分も経たないうちに大混雑でした。

 

時間に余裕のない方や2時間ぐらいの現地滞在を考えている方は開場1時間前に並んで、ミニ新刊、体験運転コーナー、写真撮影、ふわふわドーム、おもちゃ広場の順番で行けば比較的スムーズに時間を無駄にせずに体験できると思います。

 

休みの日に早起きはしんどいですが、午前中でこどもを楽しませて午後はゆっくり過ごしたい方は上記の順番で楽しんでみてください。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました