配当履歴2019年5月

スポンサーリンク

鯉太郎です。

5月もすべての保有銘柄から配当が入金されました。

米国株は基本的に四半期ごとの配当になっています。

1,4,7,10月が配当 PM、GSK、CSCO
2,5,8,11月が配当 T、PG、BTI
3,6,9,12月が配当 XOM、RDSB、JNJ、IBM、HDV、XLP
毎月配当:PFF
3,6,9,12月に受け取る配当が、保有金額の関係から一番多くなっています。
スポンサーリンク

米国株配当金推移(3か月平均)

2018年は3か月平均の配当金が300ドルくらいでした。
税引き後とはいえ、まだまだ配当の威力を感じれるほどの入金ではありません。
2019年からはBTIへの効果から400ドル台へと上昇しています。
とりあえずの目標は月に500ドルを直近の目標にして配当再投資と元本の追加をしていけたらなと思っています。
正直保有資産は1000万円はあるのですが、毎月貰う配当金はやっと400ドルですから
見えている景色はまだ険しいです。
1000ドルを突破したらまた違うのかなと期待しています。
スポンサーリンク

評価損益と累積配当金の推移

2018年からの評価損益と累積配当金額になります。
配当金は順調に右肩上がりに積みあがっていっています。
永遠に配当は積みあがりますから右肩上がりですが・・・
評価損益にまだまだ振り回されている印象です。
ただ、長期で保有すれば極めて高い確率でプラスになるのはこのグラフから実感できます。
配当金が積みあがれば評価損益を帳消しにする効果があります。
順調にいけば今年の年末には累積配当金が10,000ドルを超えそうです。
資産運用
スポンサーリンク
鯉太郎をフォローする
鯉太郎の滝登り

コメント

タイトルとURLをコピーしました