来季のカープ日本人最年長投手は?なんと

スポンサーリンク

鯉太郎です。

今シーズン山口、遠藤、ケナムなど若手投手がたくさん出てきたカープ投手陣。

そんななか、驚きとなったのは中村恭平投手ではないでしょうか?!

正直いいますと、今シーズンで戦力外かなと思っていましたが、シーズン途中から中継ぎ陣に加わると、150kmを超える速球とスライダーでセットアッパーを務めるまでになりました。

そんな中村恭平ですが、シーズン途中から速球とスライダーの2択から球種を絞られるケースが増えて、ピッチング自体も苦しくなって痛打される場面もありました。

それを克服するために、フォークの精度向上に取り組んでいるようです。

もともと球種にはあったそうですが、実戦レベルでは使っていなかった球種だそうで、秋季キャンプでは精度向上させて来季は2択から3択に縦と横の変化を取り入れてレベルアップに励んでいるそうです。

左投手が長年の懸念であったカープですが、床田がローテーションに加わったことでジョンソンとの2枚看板になりました。

中継ぎではレグナルトと中村が加わることでシーズン通して戦える態勢はあります。

中村恭平がセットアッパーとして1年間フルに戦っていけると来季の覇権奪回が見えてきます。

そんな中村恭平ですが、永川が退団したことによって来季チームの日本人投手最年長となる予定です。

カープ投手陣の若さにびっくりですが、言い換えれば伸びしろが無限大であり投手王国への第一歩かもしれません。

 

カープ
スポンサーリンク
鯉太郎をフォローする
鯉太郎の配当再投資で億り人

コメント

タイトルとURLをコピーしました