カープ4連覇はない

カープ
スポンサーリンク

鯉太郎です。

カープファンですが、残念ながらカープ4連覇はないです。

巨人にマジックが点灯したからこのような記事を書くのではなく、

今年のカープは打線、投手陣ともに終盤を戦う陣容が整備出来ていないので4連覇はないです。

一時期巨人にかなり接近しましたが、現在は6.5ゲーム差です。

 

カープも3連覇するときはきっかけとなる試合がありました。

2016年8月のマツダスタジアムでの巨人との首位攻防戦。

負ければゲーム差が縮まるところを9回の土壇場で菊池の同点ホームラン、新井のサヨナラタイムリーで逆転勝ち!

2017年は神宮球場での七夕の奇跡。ライアン小川から新井の逆転スリーランホームランで逆転勝ち。

2018年は下水流の巨人戦での9回裏のサヨナラホームラン。

 

優勝できるチームには形があって、それを決定づける印象的な試合があるものです。

 

今年のカープも印象的な試合が4月、5月にはありましたが勝負どころの7,8月でほとんどありません。

 

また、逆に負けられない試合を逆転負けした試合がたくさんあります。

 

一方の巨人は、8月9日のヤクルト戦を0-7から逆転勝ちしヤクルトとの3連戦を3連勝しています。

カープは同じカードの阪神戦を初戦は勝ちましたが、2、3戦目を両方とも終盤に逆転負けを喫しています。

 

カープファンですから、まだまだと言いたいですし可能性として優勝の可能性はありますが、今のカープに巨人をおいつける打線があるか、投手陣が揃っているかと問われれば「揃っていません」と言わざるを得ない。

巨人も絶対的な力はないので、クライマックスでひっくり返される可能性は十分にありますが、優勝に関して言えば巨人で決まりと断言できます。

 

カープは勝ちパターンの継投がまだ定まっていません。

打線もバティスタ不在で怖さや繋がりもない。

采配や2軍との入れ替えも疑問がたくさんあります。

 

特に、モンティージャを2軍からの推薦情報を鵜呑みにして大事な横浜戦に先発させている点も監督の苦悩もありますし、2軍と情報共有が図れているのか疑問が残ります。

田中のコンディション不良も8月の大事な時期まで引っ張た理由が分かりません。

 

勝負の秋を見据えて早めに整えさせなかったのはなぜ?

FAの取得に関する事なのか、契約があるのか勘繰ります。

楽天からトレードで三好がいるので、小園バックアップはいたし、曽根もいるので

体調不良の田中を8月の大事な時期までベンチに銅像のように置いていた理由が解せません。

丸のFA流出からカープは1からチーム作りをしましたが、失敗といえるとシーズンでした。

来季は、菊池のメジャー挑戦は100%あると思います。

会澤にも十分な年俸を提示出来なければ流出するでしょう。

球団の金庫にある100億近いお金が発揮されるときはいつくるのでしょうか?

カープ
スポンサーリンク
鯉太郎をフォローする
Radiological technologist 鯉太郎のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました