カープ秋季キャンプ 初の紅白戦でアピールに成功した選手とは

スポンサーリンク

鯉太郎です。

11月3日に日南市の天福球場で秋季キャンプ初の紅白戦をしました。

日付:2019年11月3日  場所:天福球場
(紅)遠藤、高橋樹、藤井黎、矢崎ー坂倉、磯村
(白)山口、岡田、田中法、メナー中村奨
△本塁打 坂倉(紅)
TEAM
紅組0000043700
白組1000010200

野間、西川が各2安打するなど主力が存在感を示し、坂倉も課題の左投手から本塁打を放つなど、若手もアピールをしています。

中堅の立場での参加となっている野間ですが、新フォームに好感触のようです。従来に比べて、バットを寝かせて構える新たな打撃フォームに挑戦中です。バットを小刻みに動かしながらタイミングを取る構え。「頭が前に突っ込んでしまう癖を修正するためにバットを寝かせ球を長く見る感覚をつかみたい」そうです。

投手では、山口が2回を無失点に抑える好投を見せます。最速144kmの内容に「結果がでたのでまずまず」とほっとした様子。1回2死二塁のピンチは、磯村をスライダーでセカンドフライ、2回も堂林を同じくスライダーで三振に仕留めました。キャンプでは、体が前に突っ込まないように2段モーションでのフォームを取り入れています。今季の反省を踏まえて飛躍の秋にしてもらいたいですね。

復活の秋にしたい岡田投手ですが、2回を無失点に抑えて先発ローテの再奪取へ頑張ってもらいたいですね。

 

カープ
スポンサーリンク
鯉太郎をフォローする
鯉太郎の配当再投資で億り人

コメント

タイトルとURLをコピーしました